高等教育機関のデータ利活用による「個に応じた学び方の実現」に向けて

高等教育機関におけるデジタル技術の活用及びDX推進の取組みについて

大学・専門学校の経営環境は現在転換期を迎えています。一部のグローバル人材を育成する大学に対し、8割を占める「将来の日本を担う人材」を育成する大学群は、今なお学生の募集に決定打が無く、苦慮している状況を目の当たりにします。かつてのような複数受験・一斉授業といった時代は終焉し、受験生・在校生への個に応じた対応が求められる時代になりました。変わりゆくこれからの時代の中でもより良い教育機会つくりに集中できるように入学生の確保・中退率の低減を実現することは重要な経営指標となります。そうした大学経営が求められる昨今、うまく活用できていなかったデータを資産に変えることができる当社のようなサービス需要は拡大してきています。

上記の課題解決に向けた新たなデジタル技術の活用についてご紹介いたします。

是非、当社サービスにご興味をお持ち頂いた方は、下記CONTACTよりお問合せください。