スタートアッププログラム参加のご報告

この度、スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)2022の選抜メンバー12名に選出されました。

SIOでは、7か月にわたり、事業の立ち上げ時に必要とされる専門的な支援プログラムを提供します。

具体的には下記のようなプログラムを通じ、支援を受けます。

  • 創業前後のスタートアップ等へのメンタリング経験が豊富なメンターが、 参加者に寄り添って伴走、サポート
  • 合計10回以上実施されるメンタリングの他、既存企業(大企業・中堅・ベンチャー企業等)との連携・協業を促進するための取り組みとして、ピッチイベントやワーク ショップ、交流会等の実施
  • 必要に応じて、銀行やVC、事業会社等への専門的な相談の機会も提供可能
  • 約7か月間の支援を通じて、参加者の成長と事業プランのブラッシュアップを促す